WORKS ライフスタイル

TENGAに行ってきた

更新日:

TENGAさんの本社に行ってきました。

といっても気合を入れて本部に直にカップを購入しにいったわけでも、
熱狂的な信者として総本山に巡礼してきたわけでもありません。

ちょっと仕事のからみでね。

TENGAさんのオフィスのレセプションは、スタイリッシュでオシャレで
思わず自慰(じい)っと見入ってしまいました。

いやぁ、働くって楽しい ^^

やっぱり好きなことをしていると仕事は楽しい。
というか好きなことをしていると楽しい。
当たり前のことだが。
でもこの当たり前のことを意識しない人が多い。

プロレス・格闘技に感動させられ、心震わせてもらったので関わってみたい。
そこにはある種の恩返しの気持ちもある。

同じくTENGAに感動させられ、あそこ震わせてもらったので関わってみたい。
そこにもある種の恩返しの気持ちがあります。

好きなことを仕事にする。

それってべつに大層なことではなくて、
例えば、花が好きなら、花のそばにいられることをする。
土が好きなら、土をいじることをする。
機械が好きなら、機械をいじることをする。
そんなシンプルで自然なことだと思う。

そういう意味では、
書類相手に地道な作業をするのが好きでたまらないなら、
事務の仕事をすればいい。

そこには誰かが決めた一定の幸せや勝ち組の型などはなく、
それぞれにそれぞれの勝ちパターンがある。
それがこれからの働き方であり生き方になると思う。

勝ち組も負け組もなく、かといって
みんなで引き分けの均一政策もない。

つまりは一億総勝利宣言である。

私は20年以上前から周囲に同じことを伝えていたが、
なかなか理解されなかった。

でもようやく時代が変わって、人々の意識も変わってきた。

オナニーが好きなら(あまり嫌いなひとはいないと思うが)
オナニーに関わる仕事をしたらいい。

オナニーに関われる仕事がたくさんあるかはわからない(笑)。
それを探す旅もまた人生の醍醐味なのだ。

LOVE YOURSELF TENDER

TENGAはヘルスケアであり、医療であり、
社会貢献である。

愛は世界を救う。

-WORKS, ライフスタイル
-,

Copyright© shibakazu , 2019 All Rights Reserved.