shibakazu

柴田がいろいろやるサイト

WORKS 武士道

ターザン山本のオンライン&対面カウンセリング「風の声ルーム」

更新日:

ターザン山本と心のダイアローグをしよう

あの哲人ターザン山本がマンツーマンのカウンセリングを実施。ZOOMで、対面で、あなたとパーソナルにつながります。

元週刊プロレス・カリスマ編集長にして、現在は音声メディア「Voicyで活躍中のターザン山本が、あなただけのためにおくるプライスレスな時間

カウンセリングのテーマは仕事、恋愛、家族、生き方、プロレス等々、なんでもOK。

ターザン山本ならではの心理的・哲学的なカウンセリング術で、あなたの悩みに寄り添いながら、ともに考えていきます。

どんな悩みもオールすべて全部、ターザンに相談だ!

こんな方にオススメ

社長・起業家の孤独ゆえの悩みを聞いてほしい

サラリーマンを続けているが今後の進路に迷いがある

恋愛の悩みを誰かに聞いてほしい。*男女どちらも歓迎

メンタルの不調を抱えていて、誰かに話を聞いてほしい

青春時代のプロレスの思い出の答合わせをしたい

料金システム

●オンライン・カウンセリング(ZOOM)
50分/5,000円(税込 5,500円)

●対面カウンセリング(東京・神田)
50分/6,000円(税込 6,600円)

オプション
ターザン山本の相棒にして“合いの手の達人” 柴田和則がカウンセリングに同席。50分/2,000円

海外の方とは英語の通訳を介したカウンセリングも可能。50分/3,000円

カウンセリングの50分間の会話から匿名or実名のインタビュー記事を作成し、本ウェブサイトに掲載。1記事/3,000円

予約の流れ
日時を決定し、料金の銀行振込が確認できた時点で予約確定となります。

場所
対面の場合は東京・神田駅徒歩5分圏内のレンタルオフィスにて行います。オンラインはZOOMを使用しての実施となります。

ターザン山本からの動画メッセージ

■ターザン山本 1946年、山口県生まれ。元週刊プロレス編集長。カリスマ編集長として一世を風靡するも、1996年に記事「地方で手を抜く新日本」をきっかけに新日本プロレスから取材拒否を受け、責任を取って編集長を辞任。その後は流浪の者となり自由に生きる。

利用規約

第1条(本サービス利用上の注意)
1. 本サービスは、利用者からの相談や悩み事等をお聞きすることにより、個人の自己理解、会員の心理的援助及び困難軽減の支援を行うことを目的とするカウンセリングサービスです。よって、カウンセラーと利用者の如何なる問題、トラブル、損害に対して一切の責任を負いません。また、利用者の心身の健康改善及び問題解決について保証をするものではありません。
2. 利用者は、本サービスを利用する時点における健康状態等を考慮し、利用者の自由な選択・判断・意思にもとづき、本サービスを利用するものとします。
3. 医療が必要な心身の状況にあるとお感じになった場合、または通院中の場合は医療機関に事前にご相談のうえご利用ください。
4. 医療が必要な心身状態にある可能性が高いと判断された場合には、カウンセリングセッションの中止、又は医療機関への受診をお薦めする場合等がございます。

第2条(利用料金・決済方法)
1. 利用者の利用料金は、別途当方が定め、当方のウェブサイトに表示する価格とします。
2. 当該料金は、当方の指定する方法で当方に支払うものとします。各種手数料その他支払に必要な費用は利用者の負担とします。

第3条(会員登録前の同意事項)
利用者は、申し込みに際し、下記の事項について同意します。
1) 当方が推奨するバージョンのオンラインコミュニケーションツールをインストール及びユーザー登録を行い、使用可能な状態にすること
2) 通信環境がサービスの利用に支障がないことを確認済みであること

第4条(予約の変更・キャンセル及び返金ルール等)
1. 利用者は、予約確定後のカウンセリングセッションの時間を変更する場合又はキャンセルする場合、本ウェブサイト上の当方が定める方法にて行われるものとします。
2. 利用者の予約確定後の予約時間の変更は、確定した予約のキャンセルと新規の予約申入れを同時に行う行為としますので、返金等はキャンセルの規程に準拠いたします。
3. 利用者の予約確定後、カウンセリングセッション実施予定日時の48時間前までのキャンセルについては、返金いたします。
4. 利用者の予約確定後、カウンセリングセッション実施予定日時の48時間前以降のキャンセルについては返金はいたしません。カウンセリングセッション実施予定日時の48時間前以降に予約を確定させた場合のキャンセルも同様とします。
5. 利用者側の事情又はオンラインコミュニケーションツールの不調など、当方に責めを帰することができない事情による予約の変更・キャンセルの場合でも返金いたしません。
6. 利用者が予約済みのカウンセリングセッションのキャンセルを正当な理由なく繰り返す、又は利用者の状態等からカウンセリングセッション実施が不適切と判断した場合等には、利用者に対し予約の規制、又は予約のキャンセル等を行う場合があることを利用者は予め同意するものとします。本項に該当する場合、既に支払われたカウンセリングセッション料を返金します。

第5条(当方からのキャンセルの際の返金)
当方の事由による予約のキャンセルの場合には、カウンセリングセッション実施予定日時の48時間前以降に行われた場合でも,既に支払われたカウンセリングセッション料を返金いたします。

第6条(カウンセリングセッションの実施・終了)
1. 利用者が予約したカウンセリングセッション時間にあらかじめ定められた方法により連絡を入れ、カウンセリングセッションを開始します。
2. カウンセリングセッションは、予約時間が経過した時点で、カウンセリングセッションを終了したものとみなします。

第7条(カウンセリングのセッションの遅刻・中断・欠席)
1. 利用者が、予約カウンセリングセッション開始時刻の経過後、当方からの連絡に応答しない場合、利用者がカウンセリングセッションを欠席したものとみなし、当該カウンセリングセッションを終了することができるものとします。
2. 利用者が予約カウンセリングセッション開始時刻を経過して応答した場合は、遅刻となり、予約した時間にカウンセリングセッションは終了します。
3. 利用者がカウンセリングセッションの途中で、カウンセリングを中断した場合には、その時点でカウンセリングは終了します。
4. 利用者側の事情又はオンラインコミュニケーションツールの不調など、当方に責めを帰することができない事情による遅刻・中断・欠席の場合でも返金いたしません。

第8条(当方からの遅刻・中断・欠席の際の返金)
当方の事由による、カウンセリングセッションの開始遅延・中断・欠席の場合は返金いたします。

第9条(カウンセリングセッションの中止)
1. 利用者の迷惑行為等によりカウンセリングセッションの続行が困難と判断した場合には、カウンセリングセッションを中止することができます。
2. 本条に基づきカウンセリングセッションが中止された場合返金は致しません。

第10条(カウンセリングセッションの記録)
1. 利用者がカウンセリングセッションを録音・録画、又はセッション画面の取り込みを行う場合には事前の同意を得るものとします。
2. 利用者は、録音・録画データを開示する行為、又は録音データをインターネットからアクセスできる場所に保存するなど不特定多数人が閲覧できる状況に置く行為はしてはなりません。もし当該行為を行った場合、当方は知的財産権の侵害としてあらゆる法的措置を取ることができるものとします。

第11条(オンラインコミュニケーションツールの利用)
1. カウンセリングサービスは、他社のオンラインコミュニケーションツールを利用して提供されます。当方はオンラインコミュニケーションツールに関連する責任は一切負いかねます。
2. 会員はオンラインコミュニケーションツールの利用に際し、下記の内容について同意しなければなりません。

1) オンラインコミュニケーションツールの提示する各規約、ガイドラインを遵守すること。
2) カウンセリングサービスの利用前までにオンラインコミュニケーションツールの機能等について確認すること。
3) オンラインコミュニケーションツールの設定や使用等について、すべて自己の責任と費用において行うこと。
4) カウンセリング開始後に発生したオンラインコミュニケーションツールの機能の不具合等について、当方が一切責任を負わないこと。
5) オンラインコミュニケーションツールのチャット機能などを通じて当方から送られてきたファイルを受信する場合または当ウェブ以外のURLを開く場合、すべて自己の責任で行うこと。
6) オンラインカウンセリングサービスを使用する際に必要なリンクは他者に譲渡しないこと。

第12条(権利譲渡の禁止)
利用者は、本規約上の権利もしくは義務の全部または一部を他に譲渡してはならないものとします。

 

-WORKS, 武士道
-,

Copyright© shibakazu , 2021 All Rights Reserved.