WORKS ライフスタイル

【スーパー百姓への道】グダグダ・ファシリテーターはじめました

投稿日:

おかげさまで先日の「4.1 Team DATE四姉妹ナイト with ターザン山本」は
つつがなく終えられました。

今回、このようにトークショーを企画・脚本・演出させていただきましたので
これをもって私が掲げる「スーパー百姓」構想の姓の一つに
“イベントオーガナイザー”を加えさせていただきます。
と同時に今後も面白いことをやっていけたらいいなぁと思っております。

また、グダグダ・ファシリテーター/グダグダ・モデレーターとして
司会業もやっていく所存ですので、どうぞお気軽にお声がけください。

今回のイベントではトークしつつ
モニターにスライドや動画を映し出し
全体の構成を見ながら時間配分し
というのを一人で同時進行でやっていきました。

未経験ながらも思ったよりスムーズにできたのは
私がふだん「ログミー」の整文の仕事をしているからではないかと。

ログミーはスピーチや対談などを書き起こして公開するWebメディア。
その整文作業を通して、数多くのトークやパネルディスカッションを見てきたため
頭の中にトークショーの構成イメージが自然とできあがっていたように思う。

どこで何が活きてくるか分からないものだ。
この世のすべては学びだ。

ところで、デイト四姉妹とのトークショーでの私的ハイライトは
中学を卒業したばかりの末妹・華蓮DATEが
突如トランプでマジックを披露したシーン。

ト、ト、ト、トランプて。小学校のクラス会か。

トークショーのしかも佳境でそれをぶちこんでくるとは。
この発想はなかった。一周回って、斬新。

ログミーにも「ディスカッションの途中でトランプを披露すべし」という法則はなかった。

大人の凝り固まった頭で考え
いわゆる“フォーマット”というものに
とらわれていた自分。

ルールなんてものは自分で勝手に
「ルールなんだから」と思いこんでいるだけ。
そう教えられた気がする。

この世のすべては学びである。

-WORKS, ライフスタイル
-,

Copyright© shibakazu , 2019 All Rights Reserved.