ライフスタイル

金足農業と巌流島

投稿日:

平成最後の武道エンターテイメント

今年の甲子園で旋風を巻き起こした金足農業。

これがなんとも異質な存在であった。

何か異なる時空からやってきた少年たちを見ているような。
時をかける少年を見ているような。

この異質さはどこから来るのか?

それは彼らの一見どうでもいいような独自の「こだわり」ゆえだろう。

バックボーンであり、アイデンティティであり、
哲学であり、美学であり、生き方。

それらはどうでもいいようで、絶対にどうでもよくないもの。

金足農業を見ていると、決勝戦に進むために何かをしたというよりは、自分たちがやりたいことをやっていたら、結果的に決勝まで来ていたというふうだった。

もちろん勝つことは重要だ。
ただ、たとえ勝てないとしてもそれ以上に大切なものがあるんだ、というその何か

この異質感、きらいじゃないなぁ。憎めないなぁ。
と思っていたら、なるほど、そうか。巌流島だ。

ここで語っていることが、まんま巌流島の存在意義の話と一緒なんである。

金足農業と巌流島。ともに異形の者。

そこに人々は真に大切な何かを感じとった。
(巌流島の魅力にはまだまだ気づいてない人が多いだろけど......)

この夏、金足農業が我々に最高の武道エンターテイメントを見せてくれた。

次は9.17巌流島が平成最後の武道エンターテイメントを見せつける。

ちなみに「高校野球の他県からの助っ人は2人まで」とかの規制があってもいいんではないか。なんてことを思いました。

9.17巌流島のチケット情報はこちら⇒ 『全日本武術選手権 2018 in MAIHAMA

-ライフスタイル
-,

Copyright© shibakazu , 2019 All Rights Reserved.