グローバル ライフスタイル 格闘技

伝説のレフリー島田裕二氏と打ち合わせしてきた

更新日:

PRIDE等での名裁きで知られるレフリー島田裕二氏にお会いしてきた。

迷い人である私から連絡を取り、かつて“ヤドカリ”の名をほしいままにした島田さんの「実戦ライフ・サバイバル術」を傾聴しに伺ったのだ。

私が島田さんと知り合ったのは、ガールズ武道エンターテイメントSEIZAでのこと。

いや、その前に、2004年あたりに桜庭さんのジンギスカン屋「モンゴリアンチョップ」に行ったら、島田さんが普通に店で飯を食っていて、「お、島田だ」と思ったことがあったっけ。厳密に言えば、そっちがファーストコンタクトではある。ほぼコンタクトしていないが。

そんな島田さんは現在、市川市行徳で「コンパス幼保園」を運営されている。なんともポップで心地よくて、イケてる幼保園であった。今では立派なヤドカシになっているというわけだ。

要は、格闘技を経て、英語教育&グローバルの方向にベクトルを向けている島田さんに、何か面白そうな匂いを感じて会いに行ってきたのです。

世界はフラットに「グローバル」化していき、また、物欲的な見返りに冷めてしまっている我々日本人の熱は、より意味・意義を感じられる「教育」へと向かっていくはず。

うん、面白い。我々だからこそできる楽しいコラボができたらいいなと思う。

PROFILE

-グローバル, ライフスタイル, 格闘技

Copyright© shibakazu , 2019 All Rights Reserved.